30プリウス

30プリウス

IMG_2088_convert_20130227221548.jpg
走行時にエンジンルームから異音がします

異音の発生条件は
停車中エンジン始動、停止しても異常ナシ
前進モーター走行時(エンジン停止)異常ナシ
バック走行時異常ナシ

前進エンジン+モーター走行時異音アリ

但し低負荷時のみです  負荷が大きくなると消えます

前進時もエンジンが停止してモーター走行に切り替わると異音は消えます


アクスル付近より(カッカッカッ)? (コッコッコッ)?と速度に比例して発生してます

動力分割機構でしょうか?

フォルトコードの入力はありません

データをモニタリングしながら走行してみますが異常な数値はないようです

手持ちのデータと比較しますが異常は発見できませんでした

(この車両はエンジンルーム水没暦アリです)

トランスフルードを交換してみます

IMG_2093_convert_20130310185746.jpg
IMG_2091_convert_20130310185647.jpg
IMG_2092_convert_20130310185718.jpg

成功です。見事に消えました

異音の発生場所は発見できませんでした…

ちょっと気になりますが直ったのでOKとしましょう

このトランスフルード交換もまだまだ検証中です

交換するとほとんどの車両で調子は上がるようです

データで確認を取っていますが なかなか難しい…

今現在わかっているのはモータ温度とトルクの数値が交換すると違うということだけです

温度とトルクの関係?  難しいですね   でも交換はお勧めです

そんな中 今週は
IMG_2134_convert_20130310185813.jpg
次男坊に続き長男坊の誕生日でした!
今度は手作りチョコケーキ
バリウマでした!

全国の受験生のみんな  頑張れよ!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トヨタの動力分割機構は、THS-2では2組のプラネタリギアセットを使っていますが、各ギアのチャタリング音でしょうね、走行中にMG1にギアのバックラッシュを一方向に寄せるための制御をしていると思います。微妙な制御なので、トランスフルードを交換したりすると音質が変化するのではないでしょうかね。ギアのチャタリング音は想像するよりずっと大きいものですよ。

めちゃばか様
こんにちは。アクセル開度20%以内の時に発生してました。アクセルのon,offに連動して音質も変化していたのでチャタリング音では?と思ったのが正解でしたかね。
写真はありませんが オイルも少し白濁しており、手で触ると少しザラザラ感がありました。おそらく水没時に泥なども混入していたのかと。いずれにしてもプリウスでははじめての音でした。

参考になります。
やはり、水没車はなにかありますね。
水没後、半年ぐらいのハイブリットは
HVバッテリーの漏電コードをだし走行停止、
再始動できませんでした。
業者さん持ち込みでしたので、詳しくは調べられませんでしたが、HVリレーの異常だったそうです。

satoru様
こんにちは。
やはり水没車はキケンですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。