ISCV

MHワゴンR

エンジンが時々止まります

IMG_1894_convert_20121222183726.jpg

実は前にも一度お預かりしていたのですが、その時は一切症状が現れず様子をみてもらってました
すると、年末に症状が再発  再入庫しました

症状を詳しく聞くと DレンジやRレンジに入れたりACを入れたりするとエンストを起こし
再始動は容易にできるとのこと  結構 冷間時になりやすいとのこと  2~3回エンストすると
その後は正常に戻ってしまいます  一度正常に戻るとなかなか再発しないみたいです
ちなみに クランク角センサーなどは他工場で交換済みだそうです
故障コードもメモリーされてません

フムフム

全てをモニターしながら症状再発に備えます
すると やっと症状が確認できました   確かにエンストします  アイドルアップしません
急いでデータを確認すると ECUからは回転数を上げるように指示がでているにもかかわらず
回転数は落ち込みます  アイドル回転が保てません   おかしいですね  
んー!  何とかアイドル回転を保ってる状態のときにエンジンルームに急いで顔を突っ込み
ISCVに一撃を加えると…
正常になりました  犯人はお前だ!

IMG_1968_convert_20130111194512.jpg
コイルの基準値は(20℃)30±1,5Ωとなっています
IMG_1966_convert_20130111194353.jpg
こちら新品
IMG_1967_convert_20130111194440.jpg
これでは判断できませんね

なんでかを確認するために切開してみました
IMG_1970_convert_20130111194652.jpg
IMG_1972_convert_20130111194745.jpg
すると
真ん中のシャフトの先端が明らかにヘン磨耗してます
IMG_1973_convert_20130111194808.jpg
ガタもあります
さらに外していくと
IMG_1975_convert_20130111194904.jpg
磁石の部分です
ここってプラスチック部にネジコミなんですね…
このネジ部分にガタがでてしまってます
これでは長い間はもちませんね
IMG_1976_convert_20130111194928.jpg
IMG_1977_convert_20130111194953.jpg
中でひっかっかってるんでしょうかね
原因が特定できてよかったです

一応 きになるので こちらも確認しておきます
IMG_1979_convert_20130111195024.jpg
ルーペで細部まで確認しましたが
問題ないみたいですね

よかったよかった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。