MCR30 エスティマ

MCR30 1MZ エスティマです。
IMG_1604_convert_20121019012104.jpg
エンジン警告灯の点灯です

同業者さん持ち込みです
クランキング時間が長いときがあり、高速走行後に警告灯がつく時があるそうです
コードはP0171リーン異常(バンク1 リーン信号エラー)と出たらしく
でっ!  O2センサー交換したが直らずとのことで…  
ちゃんと調べてから交換しましょうね。

まずダイアグコードから
IMG_1605_convert_20121019012648.jpg
空燃比補正が35%と規定より大きい状態が長時間継続するとP0171(リーン異常)がエンジンECUに記憶されエンジン警告灯が点灯し、異常を運転者に知らせます。この車両の場合、検出条件は空燃比補正35%が60秒以上継続し、2トリップ連続で発生した場合となっています。
入庫時のフリーズデータです
IMG_1606_convert_20121019013605.jpg
空燃比はすごい事になってます
ここでまず二次空気の混入などを疑うとは思いますが特に問題なし。
エンジンの調子も良好です
でも異常はあります
IMG_1611_convert_20121019014211.jpg
入庫時アイドリングでのデータです
みなさんお気づきとは思いますが
こいつです
IMG_1608_convert_20121019014428.jpg
VG電圧 入庫時アイドル回転
この数値や吸入空気量のデータでは良否判断は難しいですね
そこで活躍するのが外部診断機のライブデータです
IMG_1617_convert_20121019014917.jpg
外部診断機でしか点検できない項目にエンジン負荷があります
実際にエンジンが吸入する空気量よりも少なく計算され、燃料噴射量が減量されます。そこでリーン状態となり空燃比学習値が上昇しています。
吸入空気量は負荷値にも大きく影響します
エンジンストールでできるだけの最大負荷をつくってやると、最大負荷値57%くらいまでしか上昇しません。
IMG_1618_convert_20121019020121.jpg
交換後は最大87%くらいまで上昇
調子の良い車両は概ね90%前後あるようです
IMG_1615_convert_20121019020327.jpg
交換後のVG電圧です
これでも良否判断難しいですね。
IMG_1613_convert_20121019020540.jpg
IMG_1616_convert_20121019020722.jpg
交換後データです
これだけではわかりませんよね。
トヨタ車でエアフロ異常の疑いがあるときは負荷値の点検が有効だとおもいます。

もしかしてこれも定番ですかね?
いつも定番ばかりのせてすいません…
近いうちにプリウスなどのCANバス点検でも
繝励Μ繧ヲ繧ケZVW30+繝舌せ_convert_20121019022217
やっと資料完成間近ですよー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大変遅くなりましたが、昨日発送いたしました。

山下様
ご無沙汰してます。
えっ!発送ってもしかして…

そうです。それです。震えてまってねー。(プリン様風)一度使ってみたかったです。

震えて待て。。
結構キンチョーしますねー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。